出会い系サイトとの比較

あくまでも私の意見なので参考にする程度にしておいてくださいね。

出会い系サイトとテレホンセックスではどっちが効率良いかと言われると難しいところです。

私はテレホンセックスのほうがすごく楽しむ事ができました、本物の可愛い女性と映像越しではありますがしゃべることができることにう満足をしていました。

でも出会い系サイトであれば顔は偽装する事ができる上にサクラの可能性だってあります。

だから危険に遭遇する確率が高いのは出会い系サイトだと思いますね!しかしうまくいけば会うことができます。

でもテレホンセックスでは会うことはできません。

ごくまれに会っている人がいるみたですが、私は2年テレホンセックスにはまっていますが一度も女性と会った事はありません。

カメラを使って普通の会話をしたり夜中だとたまにエッチな会話をしたりする事もありました。

でもそれだけで十分満足のいく関係が成り立っています。

だから会うことを目的の人からすれば効率は良くないでしょうね。

しかし、会うということではなく異性としゃべるだけの目的であれば断然テレホンセックスのほうが効率は良いと思います。

お金も何千円で済みますから、そこまで出費したくない人に向いていると思いますよ!

架空請求書には気を付けて!!

出会い系サイトでは悪質なサイトに登録してしまって架空請求書が送り付けられてきて払ってしまった男性や女性がいます。

今でもそのような被害を受けている人は大勢いるんですよ。

警察がそのサイトを取り締まって閉鎖させたとしてもまた悪質な人たちは新しいサイトを立ち上げて騙そうとしているのです。

だから減ることがないんですよ。

こうゆう出会い系関連のサイトなどに登録したら注意しておく事です。

また、テレホンセックスは関係ないだろうと思っていると後悔します。

というよりも騙されてしまうかもしれません。

もちろん悪質なサイトはテレホンセックスでも存在しています。

架空請求書が送られてきたらどうしよう!警察に連絡するべき。

確かにその方法が一番良いかもしれません。

でもまだ警察に連絡する前に自分でやれることはしておきましょう。

例えばあなたに架空請求書が届いて100万などの大金が請求されたとする。

そういうときは1ヶ月2ヶ月無視をしてみてください。

それで相手があきらめて翌月からは来ないかもしれません。

それでも何ヶ月も立て続けに請求書が送られてきてそんな使った事がないのだれば警察に通報するべきですね。

なのでまずは無視しておく事です。

Menu

 TOP